パルマ&ボローニャ美食の旅

パルマ&ボローニャ美食の旅 世界遺産の街でグルメ&イタリアワイン・発泡酒を楽しむ旅
パルマ&ボローニャ美食の旅 基本情報

イタリアはどこに行っても"美味しい"国ですが、特に「美食の街」で有名なパルマ&ボローニャへ美味しいものの原点へご案内致します。
パルマが美味しい理由は豊穣地帯でもあり美味しい米どころでもあり、ポー川の霧なくしては造れないパルミジャーノ・レッジャーノ、バルサミコ酢・・・これだけの食材が豊富に揃う街だけにレストランの数は多く、ミシュランをはじめ郷土料理リストランテなど幅広い分野のお店が点在します。
パルマは有名なハムやチーズの工場があります。出荷前に味わえるのはめったにないチャンス!
一方、ボローニャは、ボロネーゼで有名です。昔ボローニャの人々は食に贅沢していたのか、食にうるさい人たち。
だからこそ美味しいものが揃うボローニャ。 見ているだけでも楽しくなる活気あるメルカート(市場) イタリアの美味しい休日をお楽しみ下さい

  • 期間: 4泊5日
  • 場所: ミラノ・パルマ・ボローニャ

エレガントな街パルマの街歩き

パルマにもルネサンスの傑作が遺されていますが、どちらかというとパルマはグルメの街。
少し離れた郊外にいくと食材の宝庫とも言える蔵や工場がいくつか点在しています。今回はパルマの食材を求めて実際に造っている現場へご案内致します。・・・・その前にパルマの街を散策してみましょう。

パルマ&ボローニャ美食の旅

パルマの街はエレガント。ガリバルディ広場を拠点に周辺は徒歩で観光からショッピングにグルメまで楽しむことができます。
路地に入ると両サイドトラットリアや惣菜店などがずらり・・と、立ち並び昼間からテラス席には観光客や地モッティが楽しく会話に弾んでいます。会話は娯楽のひとつ・・・のんびり太陽の下でワインと会話で賑わう姿は急ぎ足の日本のツアーではできないかもしれませんが、個人旅行の楽しみはやはり現地の人たちに交じって自分のペースで旅ができることでしょう。
惣菜店を覗いてみると、地元のパルメジャーノ・レッジャーノチーズやパルマ生ハムたちが勢ぞろい。
パルマと言えば生ハムですが、生ハムの女王クラテッロです。ご存知の方は少ないかもしれませんが、クラテッロはポー川南のジベッロと呼ばれる地域でのみ作られる生ハムのこと。伝統的な手法で育てられた豚のお尻部分だけを使った生ハムはジベッロの霧と湿度と寒さがあっての美味しい生ハムクラテッロが完成するのです。

パルマ&ボローニャ美食の旅
工場は朝早くに訪問するため、まずはパルマの街を歩きパルマを知ってみてはいかがでしょうか
パルマでの食事はそれこと200年前からあるトラットリアや街中のテラスでの食事・・・
よりどりですが まずはアぺロールでアペリティーボ(食前酒)パルマのパンはちょっと珍しい・・・・
スターターとセコンドで十分ですが、やはりイタリアのトラットリアでは必ず2品はオーダーしましょう〜
ワイン煮込みのオッソブーコ(骨なし)は、お肉がホロ〜〜お酒がついつい進んでしまいます。
パルマ&ボローニャ美食の旅
生ハム盛り合わせとワインもお勧めです。食べ比べの楽しみ方もありです!
パルマの美味しい食でとにかく満足の1日です。 勿論! パルマの観光忘れずに・・・

パルマのシンボル ドゥオーモと洗礼堂

ロマネスク様式のドウォ―モとピンクの大理石が優美な洗礼堂、スレンダーな鐘楼。
内部の祭壇上の丸天井に描かれたコレッジョの「聖母被昇天」は素晴らしい壁画ですので必見です。

パルマ&ボローニャ美食の旅
パルマ&ボローニャ美食の旅

ドウォ―モを後にマリア・ルイージャが建てたテアトロ・レージョ。
毎年オペラやバレエ・ダンス・コンサートなど様々なプログラムが多彩。滞在中に開催されていれば鑑賞されてみてはいかがでしょうか。とても古い劇場ですので内部を観る価値はあります。
パルマ&ボローニャ美食の旅

★パルマの美食巡り <パルミジャーノ・レッジャーノ&パルマ生ハム工場へ>

車で郊外にあるパルメジャーノ・レッジャーノチーズ工場へ出かけます。 
早朝2時から稼働するこちらの工場。ミルクが届き温度管理から発酵いろんな作業に大忙し。

パルマ&ボローニャ美食の旅
ここではパルミジャーノ・レッジャーノチーズだけでなくリコッタチーズなど数種類ものチーズが作られています。 そして熟成期間はこのような機械でチーズを同じ向きではなくひっくり返す作業が繰り返されます。 最後にプロの職人さんが叩いて音を確認し、合格したチーズだけが出荷されます。
合格しなかったチーズは敷地内にあるショップで販売されるのでお得にチーズを購入することができます。
私たち素人にとっては合格でしょう〜と言いたいところですが・・・職人の耳はすごい! イタリアでは、この1つのチーズが銀行融資の担保にもなるそうです。伝統を受け継がれ昔ながらの製法で今でも造 り続けられ、その思いがこもったチーズはその会社の焼き印が終わり出荷というか、出家されているのです。
パルマ&ボローニャ美食の旅
ショップで試食タイム! 
年代もので味の違いがわかるということで3種類用意いただきます。
年代が長いと味は濃くよりワインに合うチーズに・・・そしてチーズの値段も違います。
パルマ&ボローニャ美食の旅
案内人は英語を話すイタリア人。彼はエオリア諸島にケッパーの畑をもっておりケッパーを 購入することができます。
パルミジャーノ・レッジャーノチーズとお別れして・・・次はパルマ生ハム工場へ
パルマ&ボローニャ美食の旅
豚さんがお出迎え〜 簡単に工場内に入ることは許されないため、こちらでは見学ツアーに参加します。
案内は英語かイタリア語となります。 まずは塩付の段階です。 何度も繰り返され寝かせます。
パルマ&ボローニャ美食の旅
貯蔵段階ですが、温度・湿度など管理の中熟成されます。
パルマ&ボローニャ美食の旅
見学ツアーは約20分程ですが、質問が多いと長引く場合があります。
見学が終わるとショップへ・・・・こちらは売店とレストランがあり、切りたての生ハムをいただくことができ ます。勿論、購入もできます。
パルマ&ボローニャ美食の旅
でも! せっかくだからこちらでランチでも。
} 切りたて生ハム数種類・・・盛り合わせ。日替わりですのでハムの種類はお任せです。
パルマならではのパスタメニュー。ご自由にたっぷりのパルミジャーノ・レッジャーノチーズをかけてどうぞ〜
パルマ&ボローニャ美食の旅

★美食の街 ボローニャ

日本でも「ボロニェーゼ」として有名なラグーと呼ばれるミートソースのパスタや、タリアテッレ(きしめんのようなパスタ)、ラザーニャ、トルテッリーニ(ミニワンタンのような詰めもの入りパスタ)モルタデッラソーセージなどボローニャは美味しいものが沢山! まずはボローニャの街歩きを楽しみましょう。

パルマ&ボローニャ美食の旅
ここ市庁舎(コムナーレ宮)の建物の前はマッジョーレ広場となっています。2008年まで市庁舎であり、現在は、20世紀の画家ジョルジョ・モランディの美術館と市立美術館として使われています。建物正面に聳え立つ銅像はボローニャ出身の教皇グレゴリウス13世です。外観の外壁にはマリア像などの数々の銅像もあり、見どころ満載です!

サン・ペトロニオ大聖堂

14〜15世紀にアントニオ・ディ・ヴィンチェンツォにより建造された聖ペトロニオ大聖堂。その大きさはカトリック教会最大級の一つ(幅66mX奥行き132mX高さ51m)。教会の両脇は十字に伸び損ねた部分の壁が埋め立てられています。正面はヤコポ・デッラ・クエルチャによる『聖母マリアと幼子キリスト』等の彫刻で飾られ、色調は広場と同じくピンクと白。ゴシック様式の内部はレンガの赤と漆喰の壁の白で二色で統一されています。祭壇に向かって左手の入り口付近には日時計があります。天井に開けられた小さな穴から一筋の光が差し込んで幻想的に床の時計を指しています。

パルマ&ボローニャ美食の旅
パルマ&ボローニャ美食の旅

サンタ・マリア・デッラ・ヴィータ教会

人形劇のような彫刻群。 イエスの死に嘆く人々のテラコッタで表しています。
「死せるキリストへの哀悼」というテラコッタの彫刻。 キリストの遺体を囲むように、聖母マリア・ヨハネ・マグラダのマリアなどの6人の表情・しぐさ・表現がとてもリアルにみえ、今までにない、そして、決して忘れることができない刺激的な教会

パルマ&ボローニャ美食の旅

欧州一古いボローニャ大学

ヨーロッパで最初に解剖が行われた場所とも知られるボローニャ大学。当時の解剖学教室や学生達の家紋が飾られた旧校舎内部が見学できます。 旧ボローニャ大学は1088年に創設された世界で最古の大学であり、2階には世界初の人体解剖が行われたという教室と解剖台もあり、学問の歴史がご覧いただける建物です。また、もう1つの見どころは解剖室の天井には12星座が彫られており、昔医学と星座は深く関連があったと考えられていたとのこと。

パルマ&ボローニャ美食の旅

★美食の街ボローニャ市場散策

食材宝庫のボローニャ。ここでは食の宝庫と呼べる市場や惣菜店などが集結した通りがあります。見て歩くだけでも楽しくなる市場はどれも美味しそう! 勿論、トラットリアやバールもあるので味見がてらイートインすることができます。そして、ここにも小規模ですがイタリア全土の食材が揃うEATALY(イータりー)のお店があります。

パルマ&ボローニャ美食の旅パルマ&ボローニャ美食の旅
この食マップご覧いただくようにハムやチーズにも種類が豊富ですが、ボローニャだけでこれだけ沢山の特産品である食材が揃っています。
パルマ&ボローニャ美食の旅パルマ&ボローニャ美食の旅

★ボローニャグルメ

ボローニャといえばスパゲッティ・ボロネーゼでお馴染みです。美食の街ボローニャで美食堪能タイム!
ボローニャではやっぱり!本場のボロネーゼ(ラグー・アッラ・ボロニェーゼ)をご賞味あれ・・・

パルマ&ボローニャ美食の旅

美食の旅 ボローニャ&パルマを楽しむブログはこちら
ブログ

 美食の旅 ボローニャ&パルマ イタリア食がテーマの旅4泊5日

1日目 ミラノ・マルペンサ空港ご到着  
専用車にてホテルへ(ドライバーのみ)
<ミラノ泊>
2日目 午前: フリー  
ご自身にてミラノ中央駅へ。  
ローカル列車にてパルマへ  (約1時間34分)
パルマ駅より徒歩にてホテルへ(徒歩圏内)  
ご自身にてパルマ市内を散策下さい      
*追加料金にて日本語ガイドによる観光アレンジ可能。
<パルマ泊>
3日目 専用車にて郊外にある工場(約1時間)・・・美食の旅へ出発 (英語アシスト)  
パルメジャーノ・レッジャーノチーズ工場見学&試食
パルマ生ハム工場見学 
ランチはパルマ生ハム工場内レストランにて
     生ハム盛り合わせ&パスタメニューをご堪能下さい。  
ホテルへ送迎
ご自身にてパルマ駅へ
高速列車にてボローニャへ (約50分)
ご自身にて徒歩にてホテルへ(徒歩圏内)
<ボローニャ泊>
4日目 ホテルにて朝食  
日本語アシストと徒歩にてボローニャ街歩きへご案内  
マッジョーレ広場・サン・ペトロ二オ大聖堂・サンタ・マリア・デッラ・ヴィータ教会
ボローニャ大学・ボローニャの食の台所市場を見学
ランチは本場ボロネーゼをご賞味!
レンガ色が見渡せるボローニャの街を塔の上からご覧いただきたい方には
ご案内することができます。
ボローニャには100もの塔がありましたが、今では2本の塔が遺っています。
塔内は階段で上まで登ります。
ボローニャの美食ディナーを堪能下さい。(ドリンク代は各自払い)
この地域で美味しいランブルスコの微発砲ワインがお薦めです!
<ボローニャ泊>
5日目 専用車にてボローニャ空港へ送迎(ドライバーのみ)       
*又は列車へフィレンツェやローマなどアレンジが可能です。

4泊5日に含まれるもの

ミラノ: ミケランジェロ、ウナセンチュリー等 4つ★ホテル 1泊
パルマ: NHホテル 4つ★ホテル 1泊
ボローニャ: スターホテル 4つ★ホテル 2泊
食事: 朝食4回  ランチ2回 夕食1回
列車: ミラノ/パルマ & パルマ/ボローニャ間 高速列車 2等指定席
専用車: ミラノ・マルペンサ空港/ホテルへの送迎
パルマホテル〜工場見学ツアー 
ボローニャホテルよりボローニャ空港へ送迎
日本語アシスト: 4日目 日程記載の内容 *3日目は英語を話すイタリア人による案内となります。

★料金: 2017年02月01日〜2017年10月31日 <4泊5日> 2名様以上となります

2名様1室ご利用 :  149,600円 (おひとり様)

* 滞在税としてホテルチェックアウト時におひとり様1泊につき4〜5ユーロお支払いただきます。
* 航空券代金は含まれておりませんので、お気軽にご相談下さい。
* ローマ・ナポリ・ベニスなどご希望にて追加アレンジ可能です。
* 工場は日・祭日は休業となります。また、ボローニャのメルカートは日・祭日お休みです。
* ボローニャ観光時の入場料は直接お支払いお願い致します。

★コースのポイント★

● 食好きな方にはたまらない! 生ハム工場&チーズ工場見学が楽しめます。
● ボローニャでは終日、日本語でのご案内

お問合せ・仮予約
イタリア旅行とアグリツーリズモ ロハスの旅 イタリア料理レッスンの旅[フレアツアーズ]
フレアツアーズのイタリア旅行 フレアツアーズのイタリア旅行 欲張り2カ国の旅 フレアツアーズのイタリア旅行 アグリツーリズモ フレアツアーズのイタリア旅行 南イタリアエリア フレアツアーズのイタリア旅行 私スタイルの滞在
(株)フレア ツアーズ
〒810-0021
福岡市中央区今泉1-12-8
天神QRビル3階
TEL. 092-737-5720
FAX. 092-737-5727
ソフトバンク携帯の場合
080−3946−2381
予約規定は
会社概要をご覧下さい
メールマガジンの登録と解除
メールマガジンの登録と解除は、下記のフォームにメールアドレスを入力してください。
フレアのメルマガでお得な旅情報や海外の流行のお店など・・・お届けいたしますよ!
旅行のクチコミサイト フォートラベル
このページの先頭へ
RSS 1.0│© 2008 copyright freya international INC. allright reserved.