絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅!

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅!

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅!

あまり知られていない北イタリアの魅力クールマイヨールの“大自然”と美食でお馴染みのトリノを組み合わせた異色の旅。
クールマイヨールは、フランス・スイス・イタリアの3か国が隣接する街。だからことフランス料理やスイス料理も味わえる!そして3か国の中で物価んが安いので、イタリアを拠点に山旅するのがオススメ!クールマイヨールから眺めるモンブランは迫力満点。そして・・・美味しいものが集まるトリノ。オーガニックにこだわる食のデパートで有名なイータリーの本店があるのもトリノです。老舗のカフェやバールなどちょっぴりフランス文化が混ざったトリノでは美味しいものが沢山!メジャーでないイタリアを楽しみませんか。
期間: 5泊6日
場所: 北イタリア・クールマイヨール・トリノ

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

クールマイヨールでは最新鋭360度回転するロープウェイで山頂へ~

2015年に開通したクールマイユールからモンブラン頂上に近いエルブロンネル展望台へ行くロープーウェイ。
最新鋭のロープーウェイで、スタイリッシュな展望台での絶景を満喫することができます。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

最新鋭ロープーウェイは車体が360度回転。展望台からだけでなく、モンブラン頂上近くまで上昇しながら素晴らしいパノラマを眺められます。 エルブロンネル展望台に到着すると・・・・モンテビアンコ(モンブラン)の絶景がより近くでご覧いただけます。
ズーム30倍以上のカメラがお薦めです。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅
絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

エルブロンネル展望台は2フロアになっておりルーフトップでは強い陽射しを浴びながら山の景色を楽しむことができます。
エルブロンネル展望台内にはカフェがあり、パニーノやカフェ類が充実しています。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

エルブロンネルからエスカレーターで下り、トンネルを歩きトリノ小屋へ行くと、ここは本格的アルピニストたちの出発地点。
ガッツリ食事をされたい方はトリノ小屋でホットメニューを召し上がることができます。 もちろん、チーズやハムはアオスタ州ならではのもの。スペルト小麦入りのスープや煮込み料理にポレンタ(とうもろこしの粉)などボリュームたっぷり!

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

イタリアからフランス領ヘテレキャビンで移動

エルブロンネル展望台から先フランス領のエギーユ・デゥ・ミディAiguille du Midi展望台へ、 テレキャビンが運行されており、3連キャビンでフランスへと移動します。この間がまた絶景で"氷河の上の空中散歩!" 絶景を楽しみながらエギーユ・デゥ・ミディAiguille du Midi展望台へと行きますが、途中、数回ゴンドラが停止する場面があります。最初はドキッとしますが絶景箇所では1分程停止します。 ゴンドラは4名乗り残念ながら相乗りですが、外国の方との会話が弾むこともあります。 エギーユ・デゥ・ミディAiguille du Midi展望台はシャモニーでは人気の展望台です。 日本の観光客の大半はフランス・シャモニーから観光に行かれるので、エギーユ・デゥ・ミディ展望台では多くの日本人観光客を見かけます。クールマイヨールから行くと少々驚きかもしれませんがクールマイヨールからのシャモニー観光は意外と穴場です。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

エギーユ・デゥ・ミディAiguille du Midi展望台

エギーユの展望台は広く、こんな高い場所でロッククライミングの姿が・・・・ 更なる高い展望台やスイス方面が見渡せる展望台など360度 パノラマが楽しめます。 (入国審査はありません)

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅
絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

イタリア側に戻り・・・パヴィオン・デュ・モンフレティ展望台へ

★Pavillion du Mont Frety(2173m )地点で休憩タイム! エルブロンネル展望台へ行く途中Pavillion du Mont Frety(2173m )の乗換地点では、食事やボタニックガーデン(植物園)、遊歩道散歩も楽しめます。山の景色を堪能しながら外のテラスでカフェやお食事タイムは気分最高です。 ボタニックガーデンでは高山植物の名前が表示されており、更に奥へと進むと遊歩道になっています。 普段ハイキングに慣れていない方にはこちらの遊歩道歩きがお薦めです。 高山病に不安な方は、エルブロンネル展望台へ行く途中のパヴィオン・デュ・モンフレティで降り、まずは、カラダを慣らしてエルブロンネル展望台に 行かれてはいかがでしょうか。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

イタリアの避暑地クールマイヨールの街歩き

クールマイユールCourmayeurは、モンテビアンコ南斜面標高1224mの街で、イタリア側玄関口となるリゾート地。クールマイヨールの街は雄大なアルプスに抱かれた景観、温泉スパ、味わい深い山の料理とワインなどイタリアの他の州とは違った楽しみ方ができます。
クールマイユールは、19世紀後半からサヴォイア王家やピエモンテ貴族が訪問する避暑地としてその名を馳せ、今やイタリアでも有数のリゾート地となり、街の中心街はブランドショップ、レストラン、ホテルで快適・開放的なイタリアならではの夏の避暑滞在を満喫することができます。 夏のヨーロッパの山旅はイタリア・スイス・フランス山巡りがお薦めです。

アオスタ州のおすすめグルメ:フォンティーナFontina、Bleu d'Aosta、Chevrot du Mont Blancなどのチーズ、ヨーグルト、近隣MorgexのDOCワインBlanc de Morgex et de La Salleなどが有名。 中心部にあるFratelli Panizziは有名な地元食材店。 季節のフルーツでは、7月は日本と同じく桃が並んでいます。でも、日本の桃と違いペチャンコ(楕円)な桃。 また、レストランではイタリアのラクレットやチーズフォンデュメニューなどもありスイスとはチーズが違い、ラクレットの卓上機械も違うのでイタリアとスイスの味比べも楽しみの1つです。 *ここを水源地とするミネラルウォーター『クールマイヨール』もミネラル豊富で日本にも輸入されおなじみです。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅
絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅
絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅
絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

クールマイヨールのお泊りは街の中心街まで徒歩約400mの可愛らしいホテル。
地下にはスパとサウナがありリラックスできます。(スパは水着着用)
クールマイヨールよりミラノへ移動し、列車にてスイスへ2泊3日の小旅行。

華麗なるサヴォイア王朝の街トリノ

イタリアの首都となるトリノ。日本の方にはあまり知られていませんがトリノは想像以上に魅力的な町。 優雅で華麗な歴史的カフェが多いトリノでは、濃厚なチョコレートドリンク"ビチェリン"や無数の美味なチョコレートやお菓子に全長18kmに及ぶ優美なアーケード。そして街中や周辺にはサヴォイア王家のいくつものお城が大切に今でも残されています

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

広場の周囲にあるアーチは雨の日でもショッピングが楽しめます。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

マダム宮殿の地下にはガラス張りの床があり、床下にはローマ遺跡がご覧いただけます。
少し離れたローマ遺跡跡から繋がっているといわれています。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

少し歩くとコンソラータ教会があります。 ロマネスク調の教会内はとても素晴らしく、他のイタリアとは違った異色の雰囲気が漂っているマドンナ デラ コンソラータ教会。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

トリノのシンボル、モーレ・アントネッリアーナ。レンガで造られた建築物では欧州で最も高く、高さ167m。 現在は映画博物館になっており、お土産物店の横に映画にちなんだバーがあります。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

トリノの町にある、まばゆい輝きに満ちた華麗なカフェ、バラッティ&ミラノ。豪華さではトリノで1.2を競うカフェ。朝のカフェ、夕刻のカクテルと街のサロンとして賑わっています。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

チョコレートショップへの立ち寄りは欠かせません。トリノで今流行っている塩チョコ。チョコがお好きな方は是非ご賞味されてみてはいかがでしょうか。

ビチェリンはピエモンテ各地で飲めるコーヒーとチョコレートをブレンドし、ミルクをのせた濃厚な飲みものだが、発祥は1763年創業のこのお店。 イタリア初代首相カヴールのために考案されたという。世界的に有名なお店だけに連日大賑わいですが、是非本場で味わってみてはいかがでしょうか。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

1903年に開店したエレガントなカフェ。トリノの応接間と称えられ、王国貴族に好まれ、作家のバヴェーゼが通い、後にはハリウッドスターも集まったカフェ。
朝食やランチもとれ、夜はアペリイティーボを楽しむことができます。

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅
5泊6日イタリア旅行 サンプル日程

1日目 ミラノ市内ホテルより専用車にてバスターミナルへ
長距離バスにてクールマイヨールへ。(所要時間:約3時間)
クールマイヨール到着後、専用車にてホテルへ送迎
到着後:フリー
*ご自身にて、ロープウェイ乗り場よりモンテビアンコの観光をオススメ致します。

<クールマイヨール 泊>
2日目 フリー
*オプション:専用車にてフランス・シャモニーへ
*ホテルのシャトルバスに依頼して、クールマイヨールの小さな街へショッピングにお出かけすることができます。
<クールマイヨール 泊>
3日目 専用車にてトリノへ送迎
トリノ到着後ホテルへ
トリノの町を日本語アシストが徒歩にて3時間ご案内致します。
途中、老舗のカフェへご案内致します。(カフェ代は各自払いとなります)
<トリノ 泊>
4日目 午前: 日本語アシストと徒歩にて3時間ローマ古代遺跡や王宮・マダム宮殿など ご案内
* 入場料等は含まれておりませんので、入館ご希望の場合は直接お支払いお願い 致します。
午後:フリー
* 追加代金にて、バローロ又はバルバレスコのワイナリー訪問又はチーズ工場見学 へアレンジが可能です。
<トリノ 泊>
5日目 専用車にてトリノ空港へ送迎(ドライバーのみ)

絶景のモンブラン・シャモニーをイタリアから楽しむトリノの旅
5泊6日料金 2名様以上

料金適用期間:2021年4月01日~2021年10月31日

2名様の場合 149,000円 (おひとり様)/2名1室ご利用

5泊6日に含まれるもの

その他

  • オプショナル 2名様以上
    クールマイヨール~シャモニー~クールマイヨール往復送迎: おひとり様 42,000円
    (モンブラントンネル代は含まれております)
    含まれるもの: 専用車代金(英語可能ドライバー手配が出来ます)
  • 航空券代金は含まれておりませんので、ご依頼の際はお気軽にご相談下さい。
  • 観光地ので入場料、Skywayのチケットは含まれておりませんので、直接お支払い下さい。