世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

トゥルッリに泊まるアルベロベッロとバロックの旅

南イタリアのとんがり屋根の可愛らしい町アルベロベッロとバロック様式の素晴らしい建物が並ぶレッチェ&白い村オストゥーニを巡る、あまり知られていない南イタリアの旅。

アルベロベッロにあるトンガリ屋根のトゥルッリはバーリ空港から車で約1時間の距離。 白い壁のトゥルッリ住居の町をのんびり散策とチーズ工場で出来立てチーズをご試食! アドリア海をドライブしてバロックの町レッチェと白い街オストゥーニの町歩き。 南イタリアの魅力がたっぷり&ぎっしり楽しめるコースです。 更に横断してティレニア海側ナポリを組み合わせたカンパニア州とプーリア州紀行の旅。

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

アルベロベッロ町並み散策

アルベロベッロのトゥルッリは1996年ユネスコ「世界遺産」に登録されました。 童話にでてきそうなトンガリ屋根のトゥルッリには今でも住居として生活されています。アルベロベッロの街は徒歩で散策が楽しめ、教会観光やブティック・プーリアのお土産店などのショッピングも楽しめます。

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

アルベロベッロで食巡り体験!

チーズ工場で出来立てチーズの試食(工場内見学はできません)とワイン工場をちょっとだけ覗いてみよう~

チーズ工場で出来立てチーズの試食

南イタリアといえばモッツァレラチーズ!レストランの前菜メニューにはチーズメニューは欠かせません。 モッツァレラチーズもオススメですが、ここではブラッターチーズを試してみては!! 丸まったチーズをカットすると、じわ~~~トロ~~と中からでてくる真っ白なチーズ。 生クリームのようなきめ細かなチーズ。そのままでもOK! オリーブオイルと塩をかけたり、デザート感覚ではちみつやジャムをつけて召し上がってもグッド!とにかくチーズ好きにとってはヤミツキになるかもしれません。

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

地元のワイン工場に潜入

アルベロベッロの食巡りツアーにはワイン工場見学にもご案内致します。
量り売りでワインを購入することができるのでペットボル持参されお部屋でくつろぎながらワインとチーズで酔いしれてみてはいかがでしょう。

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

このようにタンクからホースで直接持参された方のボトルへ量り売りで売られています。でも!きちんとボトル詰めされたワインもあるのでお土産にお薦めです。 勿論!テイスティングタイムがあります・・・

滞在はアルベロベッロでお馴染みのトゥルッリで~

すべて石造りのトゥルッリはとても雰囲気が良く設備も整っており、女性同士の旅や新婚旅行にも大変人気です。ご希望によってはキッチン付もございますので、チーズ工場直販で購入したチーズとワインで簡単料理の食事をお部屋で楽しむこともできます。

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

こちらはバスタブ+キッチン付&シングルベッド2台+ダブル1台で少し広めのお部屋です。
トゥルッリは1軒1軒になっており朝食のレストランはありませんので、徒歩7~8分にあるホテル内レストランでの朝食となります。
(チェックイン時に朝食券をお渡し致します)

アルベロベッロの美食グルメ

フレアツアーズのここでのこだわりは、アルベロベッロの伝統的な家屋であるとんがり屋根のトゥルッリにご宿泊いただくことです。ここで特徴的なことは、アンティパストばかりのメニューがあり、とてもひとりでは食べきれないので二人で1つ頼むと丁度よい量です。どのようなメニューかというと・・・一言でいうと前菜盛り合わせのようなイメージですが、これだけのプチサイズメニューが次々と運ばれてきます。

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

ブラッタチーズやドライトマトに天ぷらのような旬の揚げ野菜に耳たぶパスタなどなど・・・ 又は、こちらのような2コースの定食メニューなどもあるので街中散策して入ってみましょう~

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅

プーリア州のワインと一緒にいかが?

バロックの街レッチェ

通常、プーリア州訪問でもアルベロベッロ観光で終わる所、フレアツアーズのオススメのレッチェへご案内いたします。 レッチェは、まだまだ日本の方々には知られていませんが、プーリア州アルベロベッロから車で約1時間20分。 ひたすら見渡すオリーブ畑と海岸線を平行に走る高速道路でドライブを楽しみながら到着です。 ここレッチェは、まるでバロック劇場のような街。レッチェは16世紀、スペインの支配下にあったためか?スペイン文化が融合された街。バロック様式の建物が多く、教会・ドォウモなど町のシンボルはどれもバロックの彫刻が素晴らしく、特に建築やデザインに興味のある方にはオススメの観光地です。 また、路地裏を歩いているとさまざまなバロック建築の姿がご覧いただけます。これらは16~18世紀の建築物です。 まるで「屋根のない美術館」と呼ばれる、フィレンツェの第2弾のような町全体がバロック美術館のような街。 レッチェでのシンボルであるバロック様式のサンタ・クローチェ教会。 残念ながら修復工事で全体をキレイにお見せすることができませんが教会のなかにある1つ1つの彫刻は素晴らしいものです。

バロックの街レッチェ
バロックの街レッチェ

天井はフレスコ画が多いイタリアですが、木製の天井になっており、金の縁がはめ込まれている。 豪華絢爛! レッチェはアドリア海の交易地。紀元前3世紀頃、古代ローマに征服されました。町中の劇場跡は20世紀に発見されたものです。

バロックの街レッチェ

左の建物はインコメーションセンター。 すぐ左下には右上のローマ遺跡とローマ劇場がそのままの姿で残っています

バロックの街レッチェ
バロックの街レッチェ

バロックの街レッチェを歩いていると小路からみえるバロック様式の教会。 レッチェの街は教会や大聖堂も多く、ほとんどがバロック様式。小路を歩いてみえてくる邸宅やバルコニーなど、よくよく見ると天使・動物聖母子像などバロックの造形が楽しめるので、建物の細かいところのチェックも忘れずに

バロックの街レッチェ

ここドォウモ広場には5段式の70mの鐘楼が立っており、鐘楼の対面には神学校、ドォウモ広場中央にはバロック様式の見事な井戸が置かれています。こちらも必見です。豪華なファサードのドォウモジュゼッペ・ジンバロ作の装飾。 見所はクーポラのフレスコ画が素晴らしいので望遠でご覧になってみて下さい。また、レッチェの街のシンボル尖塔の上から見守ってくれる守護聖人、聖ロレンツォ。旧市街の入口ルディエ門からも守護人が見守ってくれる、ここから古代ローマ時代に是非浸ってみて下さい。

土地の文化を伝える伝統工芸

バロックの街レッチェを歩いていると職人さんのお店があり,珍しいものが多くそのうちの1軒をご紹介致します。 お店のファサードに置かれているこの看板に惹かれて何気に店内に入ってみると・・・

バロックの街レッチェ

店内には小物や聖人像がリアルにできています。目や髪の1本1本こまかなところまで描かれています。 粘土で形を形成し、髪や藁で全体を整えます。カラフルなペンダントのアクセサリーもあります。

バロックの街レッチェ

レッチェの石は軟らかいため木工用のノミで削りながら石細工を作っています。

白い街 オストゥーニの旅
白い街 オストゥーニの旅

レッチェは街歩きが楽しくついつい時間を忘れてしまいます。水分補給も忘れずに! 街の一角にあるカフェ。 こちらはワインセラーのようなつくりのカフェ。昼間からサラリーマンの男性たちがカウンターでワインとちょっとしたおつまみでのランチを楽しんでいます。 スイーツ専門店でのちょこ食べもいいですね~アドリア海の新鮮魚介類のランチはいかがでしょうか。

白い街 オストゥーニの旅

白い街 オストゥーニの旅

白い村といえばスペイン・アンダルシア地方のイメージですがイタリアにも白い街がありまして、ここオストゥーニは南イタリア アルベロベッロから車で約1時間20分ほど走った位置にあります。 イトリアの谷周辺の1つでもありイトリアの白い街3都市の1つ。 オストゥーニの街の中心部の広場から少し歩くと白い村へと景色は変わっていきます

白い街 オストゥーニの旅
白い街 オストゥーニの旅
白い街 オストゥーニの旅
白い街 オストゥーニの旅

オストゥーニの白い街は階段あり坂道ありの細い道を歩きつつ少し広いスペースがあると、こじんまりしたカフェや小さな扉の奥にはこのような洞窟のようなレストランがあったりと楽しい町です。展望スペースからはアドリア海の素晴らしい風権と一面オリーブ畑に囲まれた景色が堪能できます。

白い街 オストゥーニの旅
白い街 オストゥーニの旅
白い街 オストゥーニの旅
白い街 オストゥーニの旅

ここにテキストを入れてくださいね■■■■■■■■

南イタリア・ナポリのみどころ満載!

ナポリでも比較的治安がよいナポリ湾沿いにある連なるホテルに滞在。 海岸線・サンタルチア地区・卵城・ヨットハーバーなどナポリターノのお気に入りの散歩道として親しまれているこの地区に滞在しながらナポリを楽しもう!

南イタリア・ナポリのみどころ満載!
南イタリア・ナポリのみどころ満載!

夜になるとどこからかと聞こえてくるサンタルリアの歌声。陽気なナポリターノがギターを弾きながらレストランをはしご。楽しませてくれたらチップを!イタリアに来たな~って実感です。ホテルから徒歩圏内にはレストランが沢山ありますが、ここは釜焼きピザが楽しめるお店。モッツァレラチーズの本場!なだけに超美味!

南イタリア・ナポリのみどころ満載!

ナポリからのフレアツアーズ流お薦めプラン!

ナポリからのフレアツアーズ流お薦めプラン!

  • 専用車&日本語ガイドをチャーターしてポンペイ遺跡&チーズ工場見学
  • 専用車&日本語ガイドをチャーターしてガゼルタ宮殿&ポンペイ遺跡観光
  • フリーでアマルフィ&ポジターノ観光
  • 日帰りカプリ島観光又は2泊3日ラグジュアリーホテルに泊まるカプリ島
  • ナポリは治安が悪い地域が多いため、専用車での観光をお薦め致します。タクシーのボッタクリも少なくありません。

アルベロベッロからバロックに浸る旅&ナポリ 南イタリア横断の旅
サンプル日程 5泊6日

1日目 バーリ空港到着後、専用車にてアルベロベッロへご案内。
(日本語アシストは同行致しません)
トゥルッリオフィスへ一旦ご案内し鍵をお受け取りいただきます。
チェックインの際、日本語でのご案内を致します。

*但し、オフィスは20時で閉まりますので、20時以降到着の場合はドライバーが直接お部屋へご案内致します。
お泊りは「世界遺産」トゥルッリにて。 (朝食は徒歩7~8分圏内のホテル内レストランにて)
<アルベロベッロ 泊>
2日目 ●食巡りツアー(火曜~土曜日のみ)
午前:トゥルッリより日本語アシストと一緒に徒歩にてチーズ工場へご案内。
チーズ工場の直販ショップで試食!
ワイン工場見学&試飲付き
ランチはオススメのレストランへご案内
午後:フリー
<アルベロベッロ 泊>
3日目 お車にてバロックの街レッチェへ
(約1時間30分/車酔いされやすい方は酔い止めのお薬を服用下さいませ)
レッチェの街を徒歩にて散策へご案内
車にてオストゥーニへ
オストゥーニの街散策へご案内
<アルベロベッロ 泊>
4日目 お車にてナポリへ。(約4時間/途中休憩はございます)
ナポリ到着後、ホテルへご案内。
チェックイン後、フリー
<ナポリ 泊>
5日目 ホテルにて朝食。
終日:フリー
★ポンペイ遺跡観光・カゼルタ宮殿・カプリ島観光などオプショナルツアー又は   
専用車チャターでお二人だけのオリジナルプランなど・・お気軽にご相談下さい。
<ナポリ 泊>
6日目 ホテルにて朝食後、専用車にてナポリ空港又はナポリ駅へ送迎。 (ドライバーのみ)
ナポリ駅よりローマ又はフィレンツェなど追加アレンジ承ります。
お気軽にご相談下さい。

世界遺産アルベロベッロ&バロックを旅する南イタリアの旅
5泊6日料金 2名様以上

料金適用期間:2020年8月01日~2020年10月31日

2名様の場合 お一人様 198,000円

5泊6日に含まれるもの

その他

  • 航空券代金は含まれておりませんので、ご依頼される場合はお気軽にご相談下さい。
  • おひとり様1泊につき4~5ユーロ 滞在税をホテルへお支払となります。